『塔の上のラプンツェル』の不倫問題について

2010年に発表されたディズニーの映画で、ちょっとミュージカル臭いところもありますが基本的には面白いです。ラプンツェルは可愛いし、髪の毛がCGみたいに綺麗です。個人的にはアナ雪よりも面白いと思うし、もっと言ってしまえばアナ雪はこの映画をパクってるとさえ感じてます。

そんな名作ラプンツェルですが、何度見ても本当に悔やまれる唯一の欠点が存在します。なんと準主役である男の名前が『フリンライダー』なのです。子供が見る映画に『不倫・乗る』は駄目でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。