【ワードプレス】投稿画面(ビジュアルエディタ)をカスタマイズ

皆様お察しのとおりワードプレスの投稿ビジュアルエディタはめちゃくちゃ使いにくいです。ストレス無く使えるレベルまでカスタマイズしないと、デフォルトのままじゃあとても使えません。

 

デフォルトのエディタが使い物にならない理由

・改行が反映されない
・文字装飾アイコンが使いにくい
・右のオプションが使いにくい
・投稿一覧に不要な表示が多い
・記事別の閲覧数を確認したい
・意味分からない物が多い(パーマリンク・見出し等)

問題がありすぎて記事をまともに書ける精神状態まで持っていく事ができません。デスメタルのライブ会場で将棋を指しているような物です。まずは邪魔な問題を全て解決させ、記事編集に集中できるシステムを作り上げるのが先決です。

 

改行が反映されない問題を解決

まず最初にぶち当たる厄介な問題がこちら。解決方法は『プラグインの導入』になります。

【ワードプレス】改行が反映されない・エラー対処プラグイン【PS Disable Auto Formatting】

 

 

文字装飾ツールをカスタマイズ

【上図】デフォルトの文字装飾ツールです。これも自分が使いやすい様にカスタマイズ。要らないアイコンを消したり入れ替えたりTinyMCE Advanced】という有名プラグインで解決。

【ワードプレス】投稿画面の文字装飾アイコンをカスタマイズするプラグイン【TinyMCE Advanced】

 

 

投稿編集の不要情報を非表示にする

【投稿編集画面の右上の表示オプションをクリック】するとチェックボックスの群れが隠れています。全て個別に表示・非表示の設定が可能なので、不要な物を消し去れば作業効率があがります。

 

投稿一覧の不要情報を非表示にする

【投稿一覧の右上の表示オプションをクリック】すると、編集画面同様チェックボックスが現れるので不要な情報を非表示にします。

 

投稿一覧に記事の閲覧数を表示させる

記事別の閲覧数を表示させる事も可能です。要らない情報を表示させたまま生きていくぐらいなら、閲覧数を表示させておいた方がよっぽどマシです。プラグイン【WP-PostViews】を導入するだけですが、数字の信憑性は低いのであくまで目安程度に眺めてください。

【ワードプレス】記事別の閲覧数を表示するプラグイン【WP-PostViews】

 

 

知られざる『抜粋』を利用する

詳しくは【STORK公式】で発表されていますが『アイキャッチと一緒に表示される文章を変ましょう』という話。

基本的にブログの冒頭は『おはこんばんにちはブロガーのトリパカでーすうんこぶりぶりー』みたいな決まり文句で始まるわけです。アイキャッチ画像と一緒に表示されるのはコンテンツの冒頭文字なので、アイキャッチの文章が全部『うんこぶりぶりー』で埋め尽くされてしまいます。

編集画面の下らへんに『抜粋』というウィンドウがあります。もし無いのなら【編集画面右上の表示オプション】で非表示になってる可能性があります。

ここに入力した文章がアイキャッチの文章になりますので『うんこぶりぶり天国』を破壊する事ができます。

 

HTMLをビジュアルエディタで直接挿入する

ワードプレスの記事にHTMLを挿入する為には投稿エディタ右上タブの『テキストエディタ』を使用する必要があるんですがマジで難しいです。そんな時はビジュアルエディタからHTMLを挿入できるプラグイン【Paste Raw HTML】を使います。

【ワードプレス】ビジュアルエディタにHTMLを直接挿入するプラグイン【Paste Raw HTML】

 

HTML・ショートコードをもっと手軽に使用する

HTMLもショートコードも定型文の暗記が面倒っていう方は、あらかじめ登録したトコードを瞬間的に呼び出す事ができるプラグイン【AddQuicktag】を使います。

【ワードプレス】超簡単にショートコード・HTMLを呼び出せるプラグイン【AddQuicktag】

 

パーマリンク設定と見出し

カスタマイズは関係ありませんが『投稿エディタで目には触れるけど意味分からないので放置プレイ初心者が無視しがちな重要事項』を知っておいて欲しいのがパーマリンクと見出し。別記事にて詳しく解説してます。

【ワードプレス】パーマリンクとは?記事のURLを自動作成する為のルールである

【ワードプレス】見出しとは?初心者の知らない正しい使い方

最低でもこれだけの準備があればストレスを感じず記事編集に専念できる事と思います。