【DIY】部屋に簡易トイレットペーパーホルダー設置する方法

年中鼻水に悩まされている人必見!実行する方はいないでしょうけど部屋に簡易トイレットペーパーホルダーを設置する方法をご紹介します。僕は小学生の頃から鼻を噛む時は箱ティッシュよりトイレットペーパー派で机の上にトイペを置いて受験勉強をしました。理由を検証した事はないのですが、今パッと考えた感じ長持ちしそう、1m単価が安そう、残量が分かりやすい、とかその辺ですかね。

もちろんデメリットもあります。机の上に置いてると何かと邪魔だし、箱ッティに比べると紙質が悪いので皮膚が損傷をうけます。鼻に紙やすりをかけてる様なものです。一番最悪なのはその見た目から常にウンコを想像してしまう。でもやっぱりトイペが好き。この気持ちは大事にしていきたい。じゃあデメリットを取っ払ってしまいましょう。邪魔にならず、人目にさらされない位置に静かに存在させます。部屋にトイレットペーパーを設置する時代が到来したのです。

 

Amazonでガチのヤツを買って付けてもいいんですが、見た目が完全にトイレになってしまうのは避けたい。そして意外とつけるのが面倒くさい。そんな方にお勧めなのがこちら。

 

L字金具です。本来は木材の固定に使用します。寸法はご利用のトイレットペーパーにご相談ください。これを壁にビス止めするだけで簡易トイペホルダー完成です。まあ部屋にトイペ設置する人なんか日本に僕ぐらいしか居ないと思いますが、この方法を応用すればキッチンのクッキングシートホルダーなんかも作れます。アイツこそキッチンの上で我、王なりみたいな顔で存在してますから空中に吊るし上げてやりましょう。

 

用意するものは愛用のトイペとL字金具。L字金具の選び方ですがトイペの穴に入る・トイペの穴より長い。これが必須条件です。

 

 

邪魔にならない・人目に付きにくい・すぐに手が届く、この3つの柱をコンセプトに場所を決めます。固定する場所には100%穴があきますので、穴のあいていい場所をお選びください。そういう場所が無い場合は引っ越しを検討されてください。

 

場所が決まったらL字金具をビスで固定します。電動ドリル・またはビスが無い場合は、五寸釘で藁人形ごと打ち付けてもOKです。

 

トイペ落下防止の為、金具の先に洗濯ばさみを噛ませます。

 

どうです。神々しいでしょう。高級旅館の入り口みたいな雰囲気になったでしょう。これで何も気にする事なくトイペとの人生を歩んで行けるようになりました。