【三国志・中原の覇者】もう2度とプレイしたくない頭脳と忍耐のゲーム

いきなり愉快な雰囲気の心理テストから始まるのでウキウキでプレイを始めるも束の間、開始15秒で『なんじゃこりゃ…』の世界にいざなわれます。三国志を好きな方なら楽しんでプレイできる可能性もありますが(実際にこのゲームはよく出来ているという話も聞きます)歴史に全く興味のない僕のような適当人間が手をつけていいソフトではありません。もはや苦行です。何をすればいいかもわからず彷徨い、偉そうな人たちが机をバンバンやってるのを眺めつつ、やっとの思いで戦闘フィールドにたどり着くも戦い方がわからず自軍が焼き払われるのを待つのみという自害の様な1本となります。ただ全体的にBGMはめっちゃ良くて、今回はそれが聞きたいが為にプレイしたようなものです。