【REAPER】再生速度を的確に・しかも瞬間的に調整する方法

【再生速度】で全体の早さを調整することができます。これはテンポとは全く別物で『曲を早送りで聞きたい』という場合に使う事が多いでしょう。実際に僕が使用していたニッチすぎる利用方法を紹介しておきます。

 

再生速度を瞬間的に『1.189』に設定

【上メニュー▼アクション▼アクションリストを開く▼フィルタに『%』を入力】

【Transport:Increase playrate by”6%(one semitone)】というアクションがでてきます。これは『再生速度を半音分上げる』という能力を持っており、自分の好きなショートカットキーを割り当てることで『1度押す度に半音分の再生速度が上がる。3回連射すると瞬間的に1.189に設定可能』という「誰が使うんだそんな機能」みたいな事ができます(僕は過去に使ってました)

 

再生速度を瞬間的に1に戻す

【上メニュー▼アクション▼アクションリストを開く▼フィルタに『Transport』を入力】

【Transport:Set playrate to 1.0】というアクションがでてきます。これは『再生速度を1に戻す』という能力を持ってますので【再生速度を瞬間的に『1.189』に設定】と併用すれば自由自在に再生速度を操れるようになります。

マウスで同じアクションを起こすのとは次元が違うレベルで効率化します。

こんなマニアック技を使う人は少ないでしょうけど『REAPERならそんな深い部分まで手が届くんだよ』って事を知って欲しくて記事にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。