【ピアノ】音符読みについて

結論から言うと僕は音符を読めません。読めるようになろうと努力はしたんですが『現状、別に読めなくてもいいや』と、嵐より一足先に活動休止期間に入りました。楽譜を見ながら弾くっていう作業自体が存在しないんです。コードさえ弾ければどうにかなっちゃうんですよね。というワケで『音符を読めるようになる為、試してみた方法』だけメモっときます。また必要な時がきたら覚えます。

 

ミソシレファ・ファラドミ暗記法

五線紙の線上にある音符は下から順にミソシレファ。

五線紙の線の中にある音符は下から純にファラドミ。

線を数えてドレミファを探すのが面倒だから音符を読めるようになろうと思ったけど、この方法で覚えても結局数えてしまう癖がつきそうだったので途中でやめました。音符を見た瞬間オートマティックでドレミ変換されるような脳を作らないと意味がないのです。

 

スマホアプリで練習

このアプリをひたすら繰り返しプレイし続け、音符の位置情報とドレミファの関連を脳に刷り込むのが一番てっとり早く音符が読めるようになる方法だと思います。ただスマホが小さいと鍵盤を押しづらく、ドを押したつもりがシやレだったりするとちょっとむかつく。

1週間ぐらい続けて、ある程度の音符は読めるようになりましたが、まだまだ『音符を見た瞬間にドレミファ変換できる脳』には程遠いです。今はちょっと断念してるけどまた再開しようかな。

 

 

 

自作のプリントで練習

五線紙の下に適当なドレミファを書きまくった物を印刷し、鉛筆もって出来るだけ早く全ての音符を書くという練習。3枚目で飽きました。ここで正式に音符を読むことを断念しました。