無料ブログとワードプレスの違い

無料ブログ ワードプレス
とっつきやすさ 簡単 難しい
レンタルサーバー 用意してくれる(無料) 自分で用意(有料)
ドメイン 用意してくれる(無料) 自分で用意(有料)
カスタマイズ性 テーマを変える程度 自由自在(勉強必須)
広告表示 他社の物が勝手に載る 自分でやる
集客対策 運営がやってくれる 自分でやる
SEO対策 運営の力を借りれる 自分でやる
アフェリエイト 弱い 強い
スマホ最適化 弱い 強い

無料ブログは無料で簡単に始める事ができるサイト運営サービスでFC2やアメーバブログなど色々な会社が運営してますので選び放題です。有料ブログ(今回はワードプレス)はいきなり支出が発生します。更に初期設定が大変なので、軽い気持ちで手を付ける事ができないサイト運営サービスです。最初にやることは『レンタルサーバー会社の比較・選定』となります。ブログを運営する為には必ず『どちらか1つ』を選択する必要がありますので、それぞれの違いを解説していきます。

 

とっつきやすさ

無料ブログはサーバー&ドメインを運営会社が用意してくれているので、ユーザー登録をすればすぐにブログを書けます。漠然とブログを書いてみたい・ブログ運営の経験を積みたいなら無料ブログが良いでしょう。満足できなければワードプレスに移行する事もできるので、無料を試してみるのも1つの選択肢です。

ワードプレスの場合はサーバー&ドメインは自分で用意しなくてはなりません。出費も発生します。この初期作業のハードルが高くて『無料ブログでいいや』という方も相当数いらっしゃいます。ワードプレスを始めるにはそれなりの覚悟が必要という事です。

 

レンタルサーバー

無料ブログは運営会社のサーバーを使えますから用意する必要はありません。運営から辞めろといわれた時点でサイト閉鎖です。

ワードプレスは有料でレンタルサーバーと契約します。幾つかのサーバーを比較し、自分に合ったサーバーを選び、お金を払って借ります。これが最初の出費です。

 

僕の使ってるエックスサーバーの最安プラン料金表です。料金高めですが質の高い安定したサーバーで、他のブロガー達の評判も良いです。『ブログ始めてみたけどわたしにゃ向いてないわ』と1日で辞めても最低7,260円かかります。お試しで使えるような安いサーバーも有るので、そちらで挑戦してみてもいいでしょう。

 

ドメイン

無料ブログは運営会社のドメインを割り当てられますので名前を決めるだけでOK。運営から辞めろといわれたらサイト閉鎖です。

 

ワードプレスは有料で独自ドメインを取得して運営する事になります。年間500~1,000円の支出を考えてください。安い物であれば100円以下で見つける事もできます。当サイトの独自ドメインは【toripleparkers.com】となります。独自ドメインで作り上げたサイトは自分の財産になり契約解除しない限り残り続けます。基本的にはお名前.com・ムームードメイン等のメーカーからドメインを取得し、ネームサーバー設定でサーバーと繋ぐ必要があります。

 

エックスサーバーの様に『サーバー会社からドメインを取得できる場合』はネームサーバー設定を飛ばす事もできますが、料金が少々割高になる可能性があります。無料ブログと同様に、レンタルサーバーからもサブドメインを無料提供されます。このサブドメインで運営する事も可能ですが、それなら無料ブログと大して変わりませんのでサーバーを借りるのであれば独自ドメインを取得するのが基本です。

 

カスタマイズ性

無料ブログはテーマを自由に選べるので好みの外観にするのは簡単ですが細部のカスタマイズは非常に難しいです。僕は10年前にFC2ブログで結構頑張ったのですがHTML・CSSが全く理解できないまま終了しました。用意されたテーマで許容された範囲のカスタマイズしかできないと考えていた方がいいでしょう。プラグインも用意されてますが、ワードプレスのようにレベルの高いプラグインは少ないと思います。全体的にカスタマイズ性は低いので、見た目じゃなくて内容で勝負という方向けですね。

ワードプレスにはプラグインという画期的なシステムがあり、これを利用する事で初心者でも簡単に機能拡張する事ができます。そしてCSS編集がめちゃくちゃ簡単。多少の勉強は必要ですが細かい部分まで自分の好きな様にいじれるのが大きなメリットとなります。

 

広告表示

無料ブログは『無料で貸す代わりに広告を載せます』ってのが運営会社の主張。特にスマホユーザーには相当数の広告が表示されるので『有料で広告消します』っていう誘惑と戦う事になります。FC2ブログの様にアフェリエイトOKの会社もありますが、数々の制約があるので息苦しく感じるかと思います。

ワードプレスに広告は一切載りません。アフェリエイトとは質のいい記事で読者を集客し、関連性のある商品の広告から収入を得るシステムなので、自分が広告を載せる側になるという事です。

 

集客方法

無料ブログは運営会社がある程度の宣伝してくれます。記事を新規投稿すればアンテナサイトに表示されたり、アクセスの多いサイトが特集されたり。あくまで運営会社が自分の会社を盛り上げる為にやってるイベントという認識です。新規記事なんて紹介された所で、10秒もすりゃ他の記事に埋もれていきますが、その10秒は人目の付く場所にあるワケですから何も無いよりはマシって話ですね。

ワードプレスには何もありません。もともとSNSをやってたりすればフォロワーに発信できます。無ければ発信力のある友人にサイトを紹介してもらったり。ブログランキングに登録してみたり、新たにツイッター始めたり、話題性のある記事を書いたり、それなりの努力が必要です。質のいい記事を書き続けたところでグーグル検索に拾ってもらわないとどうしようもありませんから、SEO対策も考えていかなくてはなりません。ただブログを書きたいだけなのに…という願いも虚しく、ブログ以外にもやる事がめちゃくちゃ多いです。

 

SEO対策

ここまでに何度か出てきたワードですが、ざっくり言えばサイトを検索にひっかける為にどうするかって話です。無料ブログの場合は力を持った運営会社のサブドメインという扱いなので比較的検索上位に表示されやすいです。まあどこまで影響があるのか知りませんが過信しすぎちゃダメってとこでしょうか。

ワードプレスはSEO対策ももちろん自分で行わなくてはいけません。有名どころのSEOプラグインAll In One SEO Packを導入してグーグルアナリティクスとサーチコンソールに連結させてBingウェブマスターツールも登録して…という面倒を背負う運命となっており、そこまでやって初めてスタートラインに立てます。

 

アフェリエイト

無料ブログは基本的に商用利用できない所が多いのであくまでブログを書くだけと割り切って使用するのが一番です。もしできたとしても、更に運営会社の広告が入って来ることを忘れずに。広告だらけで意味不明なグチャグチャサイトになるのが嫌なら『広告を消す』という事に支出が発生しますし、あくまで所有権は運営なので『辞めろ』と言われたら終わりの立場。アフェリエイトをやるなら最初からワードプレスで立ち上げた方が無難です。

ワードプレスは自由にアフェリエイトできます。ただしアフェリ界で有名なグーグルアドセンスは独自ドメインじゃないと審査すらされませんし、審査基準も他のアフェリエイトと比べ高いです。他にもA8.net・アマゾンアソシエイトなど有名なアフェリエイトがありますが、こちらの方はサーバーのサブドメインでも審査は通ります。

 

スマホ最適化

最近のネット閲覧割合はパソコンよりもスマホの方が数倍多いです。グーグルも『スマホ対応できているかどうか』に重点を置いて評価してます。無料ブログの場合、ほぼスマホ最適化が行われていませんでした。今はだいぶ整備されていると思いますがそこまで調べてません。パソコンとスマホでは画面の大きさが違うという事が一番の問題で、横広型のパソコンサイトを縦広型スマホで閲覧した場合、非常に見にくいんです。スマホ最適化とは縦広型にも横広型にも対応してるのが最低条件。スマホで見にくいサイトはグーグルに検索順位を下げられます。

ワードプレスほとんどの無料テーマがスマホ最適化されており、有料テーマに関してはモバイルファーストが定番の謳い文句です。とにかくこれからの時代はスマホ対応してないとサイトを運営できないとお考えください。

 

まとめ

無料ブログ ワードプレス
サーバー料金 無料 有料
ドメイン料金 無料 有料
導入 簡単 難しい
手軽さ 超手軽 超面倒くさい
権利者 運営会社 自分
カスタマイズ 難しい 簡単
広告 運営まかせ 自分で決める
集客 運営が手伝ってくれる 自分でやる
SEO対策 自分でやる 自分でやる
サイトの価値 運営持ち 自分持ち
アフェリエイト 向いてない 向いている
おすすめ利用法 運営の練習 本番
スマホ最適化 怪しい しっかり対応