パソコンのメインモニターを簡単に切り替える配線【HDMI延長ケーブル】

アフェリエイトは一切おこなっておりません

今回はメインモニターを別モニターに切り替える配線です。まあ御察しの通りHDMIケーブル差し直すだけの作業でも可能なのですが、それだと色々な面倒が発生するので『簡単に差し替え出来る環境を作る』という表現が正しいです。

HDMIの配線はちょっと気合いれないといけません。VGAと違いHDMI出力を増やすってのは面倒くさいんです。HDMI出力を増やす機器はアマゾンとかでも出回ってるんですけど、まともな商品に当たった事がないです。基本的にはどっかで何かが映りません(個人の感想)

さらに電源の確保が必要になります。毎日その環境が必要なら問題ないんですが『たま~に出力先を増やしたい』って時あるじゃないですか。家族や友達と一緒に大画面のTVでPCゲームやりたいとか、YouTube見たいとか、そういう時用の苦肉の策です。おすすめはしませんが、一応そういう事も出来ますよっていう話です。

 

HDMIが一番安定するのは『本体から直接つなぐこと』です。時代がもう少し進化すればもっと落ち着くかもしれませんが、現時点で僕はこういうイメージで彼と付き合いを続けてます。心から信用はしてません。何度も裏切られてます。カインと呼んでます。

冒頭でも言いましたが、ぶっちゃけモニターからHDMIを抜いて別のモニターに付け替える考えただけで終わる作業ですが、実際にやると面倒ですよね。元に戻す時にも同じことしなくちゃならないし、周りは配線だらけだし、PC裏を出すだけでも大変なので出来るだけ避けたい作業なんです。じゃあどうすればいいか?

 

分かりやすく書くために超適当な配線図になってますが極論こういう事です。

最初から両方のHDMI延長ケーブルをPC付近まで持ってきておいて、PCのHDMI出力を作業のしやすい場所に出しておけば『片方ぬいて片方入れる』の作業が5秒で終わります。PC裏の狭い所で作業する必要がなくなるので本当に楽です。

 

僕は邪魔にならないように机の下で配線をまとめてます。

今繋がっているのがPCとメインモニターで、ぶら下がってるのがTVのHDMIです。差し替えるだけでディスプレイを切り替える事ができます。

 

パソコンのモニターを複製する配線【VGA・Yスプリッター】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。