【Firefox】ファイルからログイン情報をインポートする

サイトログインに必要なID・パスワードですが、今は全てブラウザが記憶してくれている時代です。記憶障害の僕としては非常に楽なのですが、その反面『ID・PWを保存しわすれた状態でPC初期化したら詰むんじゃないのか?』という恐怖感を拭う事はできません。

しかし全てのID・PWを表示させて、それぞれ1つ1つメモっていくのも『この時代、そんな面倒な事するってどうなの?』って感じで調べてみたところ、僕の使っているFireFoxはどうやらアカウントを作成できるみたいです。

アカウントを作成すると『ブックマーク・履歴・パスワード・開いているタブなどのブラウジングデータにデスクトップ・ノート PC・携帯電話からアクセスできる』との事なので、これを機にアカウントを作成しようとしたら、もうすでに僕の知らないところで(記憶障害なので覚えてないだけ)アカウントが完成していましたので、この問題はクリアです。

 

ですがコレまた念の為、ログイン情報をエクスポートして保存しておきます。もちろん全ての登録サイト・ID・PWが詰まっている最重要データなので、ネット環境に置いてはなりません。外付けHDDなど、PCと切り離せる場所に保存し、復元が終わった時にはしっかり削除するのがベストです。情報が盗まれたら自己責任です。

 

ログイン情報のエクスポート(書き出し)

アカウントを作成しているのであれば、もうすでにログイン済みの状態になっているので▼ブラウザ右上のアカウントボタン▼Syncの設定▼

 

プライバシーとセキュリティ▼保存されているログイン情報▼

 

右上の団子3兄弟▼ログイン情報をエクスポート▼エクスポートをクリック

 

Windowsで設定したPINコードを入力▼自動的にデータ保存画面が出てくるので、エクスポートデータを任意の場所に保存▼『logins.csv』というエクセルデータをダウンロード▼とりあえずコレでバックアップは出来た事になりますが、問題はインポートです。

 

この部分には『他のブラウザーからインポート』しか表示されてません。エクスポートしたエクセル情報を読み込むインポート機構が無い状態。全くもって意味不明です。別の場所にある可能性も考え散々探し回ったんですが見つける事が出来ませんでした。データをエクスポートする場所にはインポートが有るのが普通と思うんですけど。なんの為のエクスポートか分かりませんからね。まあバックアップ自体はできたので良しとしましょう。

 

ログイン情報のインポート(読み込み)

パソコンのリストアを無事に終えまず最初にFireFoxをインストール&ログイン。これでログイン情報が全て復元できていれば何も問題なかったのですが。

 

僕の期待を硝子のハンマーで打ち砕くかのように一切何も同期されておらず。結局インポートする手段を探す旅に出ることとなりました。クッソ面倒くさい。

 

公式ページによく目を通してみると『インポートが表示されない場合…』というお助けワードを発見。どうやら機能が無効になっている可能性があるのでやってみましょう。

 

 

ブラウザの上の部分に▼about:config▼と入力してアクセス

 

注意して進んでください!

 

もう1つ新規に入力フォームが出てくるので▼signon.management.page.fileImport.enabled▼と入力すると、検索に引っかかった同名の設定が現れます。この横にfalse(無効)と書かれているので、やはりこの設定が原因の様です。

右側の矢印(切り替え)をクリックするとfalseがtrue(有効)に替わります▼終了

 

ファイルからインポート項目が表示されました。

 

あとはここからバックアップ済みのエクスポートデータ『logins.csv』を読み込めば、ログイン情報が全て元通りになります。という事で一件落着でございます。なんでこんな面倒くさい仕様にしているのかは全く分かりません。