【Duplicator】サイトを丸ごとコピー・複製するプラグイン

ワードプレスにはまるごと複製機能が付いて無いので、新たなサイトを立ち上げるごとにカスタマイズ・プラグイン導入・CSS設定を1からやらなくてはならずクッソ面倒くさいです。しかしこのプラグインを使うと全てを丸々コピーできます。

 

コピー方法

 

①コピー先のドメイン&ワードプレスを用意(独自ドメイン・サブドメイン・サブディレクトリ・どれでも行けます)▼用意した新規ドメインにワードプレスをインストール

②コピー元でDuplicatorを起動▼Create New▼Next▼チェックマークを入れ▼Build▼抽出完了までしばしご歓談▼『Installer.php』と『Archive』をパソコンにダウンロード

③FTPでコピー先のワードプレスフォルダを開く▼FTPを開きコピー先のドメインフォルダまで移動(コピー先が独自ドメインならpublic_html/の中、コピー先がサブドメインならpublic_html/サブドメイン/の中です。この指定をミスると、ミスった先のサイトが全て上書きされ消滅します。大事な何かを失っても僕は責任を負えません。)

④『wp-config.php』をコピーして削除(このファイル内の文章に大事な情報が記載されてますので必ず『内容を全てメモ帳にコピーした後』に削除してください。コピーする前に削除した場合はまた1からやり直しです)

⑤データをアップロード▼『wp-config.php』が有った場所に『Installer.php』と『Archive』をアップロード

⑥ブラウザから『installer.php』にアクセスしますがここからが少し難しいので注意してください。ちょっとした文字の打ち間違えで先に進めなくなります▼ブラウザを開く▼最上部の入力欄に下のURLを入力してアクセス。

http://コピー先URL/installer.php

【例】http://tripleparkers.com/installer.php

検索するのではなく直接アクセスしてください。成功すると英文だらけのインストール画面が表示されます。ここでトンチンカンなURLを入力しても『このサイトは見つかりません』と表示されて全く先に進めません。

⑦インストール画面が表示されたらチェックマークを入れ▼Next▼さっきコピーした『wp-config.php』の情報を元に下の項目を埋める。『wp-config.php』に記載されてる順番と『インストール画面』の順番は同じじゃありません。しっかり見ながら埋めないと、記入する場所が違ってたら先に進めません。

【Host】ホスト名
【Database】MySQLデータベース名
【User】MySQLデータベースのユーザー名
【Password】MySQLデータベースのパスワード

▼Test database▼Successが表示されれば▼Next▼Yes▼

⑧Site Loginをクリックしてコピー先サイトへログイン▼昔は手動で不要なデータを削除してましたが、現在はログインと同時に消去してくれるようになってますので、これでコピーは終了です。

 

コピー後の注意点

本当に丸々複製されてますので、ログインIDやパスワードも『コピー元』の情報になってます。コピーする前の情報でログインしようとしても弾かれます。管理者ユーザーを別のユーザーに変えたい場合は結構手間がかかります。ざっくり書いときますので参考にしてください。

▼コピー元のユーザーでログイン▼ユーザー▼新規作成▼管理者の権限を持ったユーザーを作成▼ログアウト▼新規管理者ユーザーでログイン▼コピー元のユーザーを削除

 

Duplicatorの重大な欠点

不要データをネズミ講式に生産する事が判明いたしました。Duplicatorでサイトをコピーした場合、そのサイトだけでなく『そのサイトが入ってるフォルダをサブドメイン含め全て複製する』という恐ろしい特性を持っています。意味わかりませんよね。どういう事なのか具体的に説明します。

【サイト1】を運営している
【サイト2】を作成したいので【サイト1】をDuplicatorで複製する
【サイト3】を作成したいので【サイト2】をDuplicatorで複製する
【サイト4】を作成したいので【サイト3】をDuplicatorで複製する
【サイト5】を作成したいので【サイト4】をDuplicatorで複製する

 

本当はもっと複雑ですが、単純にこんな感じで複製したとします。僕は今まで『コピー元サイトだけを複製している』と思ってました。答えはNOです。これはそんな簡単な話じゃありません。

 

【サイト1】に100枚の画像を使っていたとします。

それをコピーされた【サイト2】にはサイト1に存在していた100枚の画像が最初から存在しており、更に新規100枚の画像を追加しました。

それをコピーされた【サイト3】にはサイト2に存在していた200枚の画像が最初から存在しており、更に100枚の画像を追加しました。

それをコピーされた【サイト4】にはサイト3に存在していた300枚の画像が最初から存在しており、更に100枚の画像を追加しました。

それをコピーされた【サイト5】にはサイト4に存在していた400枚の画像が最初から存在しており、更に100枚の画像を追加しました。

 

ここで大事なのは『コピーしてる本人はそれぞれのサイトで100枚ずつの画像を使ってる=サーバー内の画像は合計500枚』と思ってるって事です。3時間前までの僕です。しかし現実には『100+200+300+400+500=1500』1500枚です。この時点で僕の脳みそ内のデータ量と3倍の誤差が発生。サイト1で使用していた100個の画像は4度のコピーの末『100+100+100+100+100』サイト5の時点で500個になってます。サイト1でしか使用していない画像が意味も無く5倍になってるんです。これは驚愕の事実です。

今回の例はサイト5までしか考えてませんけど、実際はサイト30ぐらいまでやってますからね。とんでもない数の無駄データを複製しまくって来たんです。しかも画像だけじゃないんですからねデータは。プラグイン・PHP・テーマ・htaccess…何から何までネズミ講方式の倍々ゲームで増殖してるんです。画像はいいですよ消せばいいだけですから。PHPとかhtaccessとか怖くて消せないんですわ。もしミスって必要なデータ消したらサイトが死ぬんですわ。消しましたけどね決死の覚悟で。溢れてましたから.htaccessが。なんでこんなに.htaccessがあるんやと。普通1つのサイトに1つだろうがと。こんなにたくさんの.htaccessに囲まれた槇原敬之は幸せに暮らせるのかと。htaccessってそもそも、何なんだと。もう僕びっくりしまして。今まさに命がけで3時間、不要っぽいデータを削除しまくった結果。

 

サーバーのディスク使用量がめちゃくちゃ減りました。総ファイル数なんて31万個も減りましたからね。どれだけ不要なデータを蓄積し続けたのかよく分かる数字です。Duplicatorはとっても便利だけど、不要データの削除はこまめにやっておこうね、というお話でございました。これで終わりならまだ★★★★☆ぐらいは付けれたんですが、更に異常が確認されまして、これはもう使えないなってレベルだったので困ったもんです。

 

コピーサイトからログアウトさせられる

今まではこんな事なかったんですが、最近Duplicatorで新たに複製したサイトを編集してたらやたらログアウトさせられるんですよ。理由はわかりません。どこかの何かが完全コピー出来てなくて、ワードプレスが『これ何か違くね?』って感じでログアウトさせてきてる感じです。普通にログインできるんですが、何分か後にはログアウトさせられます。

原因として考えられるのは『httpとhttpsの違い』『メディアの住所違い』まあ色々と頑張ってみたんですが、どうにも解決できなかったので結局コピーしたサイトは削除せざるを得なくなりました。その後何度かやってみましたが、結局同じ症状がでるので削除。

最終的に『もうDuplicatorは使えないな』と判断するしかなかったのです。本当にお世話になったプラグインなので名残惜しいですが仕方ありません。今までどうもありがとうございました。