【バナナプラグ】スピーカーケーブルの接続部分を変換する金具

アフェリエイトは一切おこなっておりません

スピーカーケーブルにこのバナナプラグを装備すれば、配線の脱着にかかる時間を大きく省いてくれます。もちろん接続側の機材もバナナプラグ対応じゃないとダメです。

 

家庭用スピーカーはほとんどがこの形。このタイプはバナナプラグが入りません…と書こうとしましたが、もしや入るのか!?なんか入りそうな気がしてきた。ちょっと気になるので実験してみます。

残念やはり入りません!このタイプはスピーカーケーブルの導線をむき出しにしてぶち込むのがスタンダードな戦法ですね。バナナプラグも入れば楽なのにね。

 

家庭用スピーカーではあまり見ない形ですが、こちらがバナナプラグ対応のスピーカです。昔のスピーカーに多いのかな?僕はリサイクルショップで購入しました。

部屋の衣替えを頻繁に起こす僕みたいな人間はこの装備をしておくとスピーカーの移動は楽になります。バナナプラグの購入費と装備する手間は増えますが、スピーカーケーブルより圧倒的に接続しやすくなります。接続が抜き刺しだけなので移動の多い機器はバナナプラグ型の方がいいでしょう。

 

加工方法

言葉で説明しても10000%伝わらないので図にしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。