ブログ歴17年なのにPV数が上がらない理由を自己分析したら典型的自己満クソブロガーだった

僕は20歳の時からブログを書いてきました。もちろん仕事じゃなく趣味の範囲。遊び。ひやかし。麦飯。そんな僕が書いてきたブログの中で一番読まれた記事が約30000PVです。

17年ですよ?

よほど面白くないんでしょうね。ではなぜこんなにPV数が上がらないのか?僕のブログはなぜここまでクソなのか?張り切って自己分析してみましょう!!

 

まず内容がクソなんです。今まで書いてきたブログの90%以上が誰の利益にもならない内容ばかり。むしろそれが売りと思ってる典型的・自己満足ブロガー。

でもねトリパカさん、もうお遊戯の時間は終わったんですよ。

せっかくブログをやるんだったら、それなりの情報力を持った記事にしないといけません。たまには遊び記事を挟みつつ、しっかりとしたコンテンツも作成していく必要があるのです。

 

次にタイトルもクソなんです。基本的にド直球のタイトルが好きなんで、死に関するブログに『死』とか平気で付けます。万人受けするであろうタイトルも思い浮かぶんですが、絶妙なタイミングで僕の中のデビルトリパカが一言。

『お前はそんなTHE ブロガーみたいなタイトルつける量産型人間だったのか?がっかりだよ。もっと自分らしさを出せよ。クソみたいなタイトルつけようぜ?』

するとここでエンジェルトリパカが一言。

『そうだそうだ!クソタイトルにしよう!』

 

ついでにアイキャッチ画像もクソなんです。検索上位に来るサイトって『読まれてるサイト感』がありますよね。プロが作りこんでるというか。一眼レフカメラで撮影したような素材をバックに文字を載せてたり。基本的にふざけてません。見習わないと。

もちろんその程度の画像加工は出来るんですが、僕の記事は内容自体がふざけてしまってますからね。アイキャッチを真面目に作ったところで何も起きません。ひたすらパルプンテ不発を繰り返すだけMPの無駄です。

これからは記事同様、アイキャッチもしっかり作りこんでみます。

 

続いて自分語りが多い。これが僕自身、一番悪い癖って感じてます。書きやすいんですよ。自分の事だから何も考えずに書けちゃうし。『この話めちゃくちゃ面白いやろ!!』って感じで意気揚々とニヤけながら書きよるんですわ。感動する話なんて半泣きで書きよるんですわ。で後から読み直すでしょ。

クッソ面白くねえんですわ。

 

もちろん記事別の自己紹介文もうざい。『寿司は醤油を飲むために存在する。どうもトリパカです!』『あなたの街の平均血圧を上げたい!どうもトリパカです!』

黙れ!!!

お前が塩分過多で高血圧なのは重々分かったから少し落ち着けと。まだ今回のサイトは可愛い方です。過去サイトのブログなんてひどい有様ですよ。開始6行がクソ面白くない自己紹介文で埋まってますからね。

まあ自己紹介も大事なんですけど、記事一覧に表示された時に『こんにちわ!』『こんにちわ!』『こんにちわ!』『こんにちわ!』『こんにちわ!』『こんにちわ!』みたいになっちゃうのも問題。村人のデバッグやってんじゃないんだから。

今までは抜粋っていう機能を使ってその現象を回避してたんですが、毎回毎回、自己紹介文を書く必要もないかな?って思ってます。それなら記事の最後に軽いプロフィールでも載せといて、寄り添うように詳しいプロフィールのリンクでも貼っときゃいいかな。

 

とどめでシンプルに長い。同じような事をタラッタラタラッタラ書きよるんですわこのボンクラが。『さっきも似たような事かいたけどニュアンスが違うから』って第三者から見たら完全に痴呆です。要介護認定うけたいですよ。

今までは『長ければ長いほどいい』の価値観で書いてたんですが、それはちょっと違うんだよねって17年目に気が付きました。不要な物を削除できる強さが上級者。せっかく書いた文章を消すのは自分の臓器を切り売りしてるみたいで心苦しいですが、勇気をもって断ち切りましょう。

 

恥ずかしながら自己分析は初めてやりましたけど、なんか未来が見えた気がします。今まで自分のブログを振り返って、何がどう悪いのかなんて真剣に考えた事なかったですから。

今回はあくまで『自分が悪いと思ってた部分』を書き記しただけで、他のブロガーさんのアドバイスなんかを細かく見て行けば更に問題は出てくるでしょう。嘘。そんな面倒くさい事したくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。