【アンプ】4チャンネル同時出力が可能・最強ヘッドホンアンプ【Behringer・HA400】

前回は怪しい謎のメーカー品を購入してバカを見ましたが今回は違いますよ。あの有名メーカー・Behringer が手掛けるヘッドホンアンプ。1つの音源を4人のヘッドホンへ同時に送れる上に、それぞれが自分の好きな音量で聞ける…というのが本来の謳い文句ですが、僕はひとりぼっちなんでそんな使い方しません。

 

4チャンネル同時出力が可能

なんと出力端子1つ1つにボリュームつまみが付いているのです。計4つの独立した出力。これは凄い。キテレツだってこんな凄いもん作る事できません。

前回のセレクタは出力が1つだったのでスピーカーとヘッドホンの切り替えを行うのが面倒でしたが、今回のセレクタは4つ。値段ほぼ変わらないのに4つ。

 

接続方法

機材の接続はめちゃくちゃ簡単です。PCから出てきた音がオーディオインターフェース経由で一番左の入力に入ってます。真ん中4つが全て出力端子になってまして、それぞれ出力音量を変えることができます。一番右は電源供給のアダプタです

出力したいチャンネルのボリュームだけを個別に調節できるので、スピーカーだけ鳴らしたり、ヘッドホンだけ鳴らしたり、2つ同時に鳴らしたり、本当に自由自在にコントロールする事ができます。

音量ツマミも見やすいので、どの機材からどれだけ出力されてるか一目で分かります。感覚で接続し、感覚で調節できる最強のアイテム。やってる事は単純ですが、かなりの作業効率化になります。同じことをパソコン上でやろうと思ったらめちゃくちゃ大変ですからね。

一生愛用できそうな素晴らしいアンプに出会う事ができました。これはマジでおすすめです。壊れても絶対に同じのもう一回買います。素晴らしい。

 

追記・2020年1月7日

購入から1年3ヵ月が経過した今でも現役バリバリ最前線で活躍しております。しいて弱点を言うなら、机の奥とかに置けば調節する度に立たないといけないから、座っている状態で手元に来るよう配線しないといけないぐらいですね。アナログ調節なんで当たり前です。無理に弱点を探そうとしてもそれぐらいしか見当たりません。

 

追記・2021年2月10日

購入から2年4ヵ月が経過した今でも現役バリバリ最前線で活躍しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。