【バンディカム】ユーザー認証&設定を別パソコンに引っ越しする方法

設定をエクスポート

ソフト上で出来ないので少々面倒くさいです。【スタートメニュー▼プログラムとファイルの検索(文字が入力できる場所)】に下の暗号をコピペ実行。設定を引き継ぐ必要が無い場合は飛ばして大丈夫です。

REGEDIT /E c:\bandicam.reg “HKEY_CURRENT_USER\Software\BANDISOFT\BANDICAM\OPTION

 

【マイコンピュータ▼Cドライブ】に『bandicam.reg』というデータが生成されています。コレがエクスポートデータなので外付けメディアに保存しておいて下さい。

 

ユーザー認証を解除

【バンディカム起動▼情報】で『メールアドレス』『ライセンスキー』を確認できると思いきや、ライセンスキーの後半が全て目潰しを喰らっております。恐らくセキュリティの関係上、誰でもアクセスできるソフト上でライセンスキーを開示しないような仕様になっているという事でしょう。

要するに『最初にライセンスキーを貰った時点で、しっかり記録・保管しておいてくださいね』という事です。もちろん僕も保管してますよ。ただ、どこに保管しているのか完全に忘れているだけです。さあ困ったどうしましょうか。

 

そんな時は【ライセンスキー再送サービス】を使いましょう。ライセンス情報に記載されているメールアドレスを入力するだけで5秒ぐらいでライセンスキーが届きました。もちろんこちらは目潰しされておりません。

ウイルスセキュリティ同様、こちらもパソコンと番号の紐付けを切っておかないと、初期化後にインストールした時に『そのライセンスキーはすでに使用されてます』みたいな事になりかねないですよね。

 

公式サイトを見てみると、バンディカムを別のパソコンに引っ越しするには『バンディカムをアンインストールする』か『バンディカムユーザー認証を解除する』と記載され、下図が添付上図が添付されてました。

【バンディカム起動▼情報▼ユーザー情報を更新する▼ユーザー認証解除】という手順で認証解除できるみたいですね。

 

無いんですけどそんなもん。どうみても【ユーザー認証解除ボタン】が存在してないんですけど。どういうことですか隊長。これ以上調べても解除方法でなかったんで、今回はこのまま放置したままパソコンを初期化してみます。

 

バンディカムの復元

はいパソコンを初期化(リストア)しました。上のロゴをクリックして、公式サイトから『バンディカム・無償版』をダウンロードして、そのままインストールを完了させてください。

 

【バンディカム起動▼情報▼ユーザー認証ボタン】もちろんこの時点ではユーザー認証されていません。初期化前にユーザー認証解除してませんが、認識してくれるのでしょうか?ドキドキしますね。

 

【メールアドレス】【ライセンスキー】を入力して【今すぐ認証する】

 

やったー!初期化前のパソコンで、アンインストールやユーザー認証解除をせずとも、無事に復元することができました!

 

設定をインポート

PCにバンディカムをインストール&ユーザー認証が終わったら、エクスポートファイルを新しいPCのどこかにペーストしてください。

 

ダブルクリックすると、ちょっとシッコちびりそうな文面が表示されますが、ビビらずに【はい】をクリック。

 

これにてバンディカムの設定データのインポートは完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。