【ダンベル】筋トレの定番は片手10kgあれば充分

アフェリエイトは一切おこなっておりません

僕は別の通販で購入したのでアマゾンのリンクとは別物になりますが、同じ金属タイプのダンベルです。ラバータイプもあるんですが、噂によるとベトベトになったり臭いが気になったりするらしいので買ったことはありません。

通常シャフト2本とプレート合計40kgで8000円~10000円ぐらいするんですが、僕が購入した時は激安キャンペーン中だったので4000円ぐらいだったような気がします。もちろん未だにビニールをかぶってる重りもあります。

 

こんな感じでプレートを取り換えて重さを調節できます。商品によっては留め具が弱くて何度も締め直さなくてはいけない様なものもあります。実際この商品はすんごい弱いです。

 

もう一個もってるんですが、こちらはしっかり締まります。ゴムパッキンみたいなのがついてるので、それのおかげで外れにくくなってるのかもしれません。

初心者はシュワちゃんみたいに『両手で交互に持ち上げまくる筋トレ』をイメージしてると思いますが、あんな芸当をいきなりできるワケがありません。初心者は10kg✕1本あれば充分。

『筋トレを続けてればどうせ20kg✕2本を同時に使う日がくるでしょ』という自信を持つのも大事ですが、おそらくそこまでたどり着く前に断念して辞めます。片手20kgって、実際にやったらめちゃくちゃ重いんですよ。

相当の覚悟がなければ40kg需要までたどり着くことも出来ないし、逆に『早く筋肉つけなくちゃ』という焦りにも繋がり、怪我の原因になります。まんま過去の僕です。

妥協経験者から言わせていただくと、初心者は片手だけ『10kg✕1本』あれば充分。なのですが基本的にダンベルは2本セット売りなので『10kg✕2本』が一番おすすめの商品という事になります。とにかく最初から意気込み過ぎると空回りする可能性が高いのでお気をつけください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。