【アブローラー】地獄のコロコロを長く続ける秘訣とは

アフェリエイトは一切おこなっておりません

かなり昔に超流行った筋トレ方法ですが、安さ・手軽さ・導入のしやすさ・管理の楽さ・そしてなにより効果抜群の筋トレとして今も多くの人に愛され続けているトレーニング器具。それがアブローラー(腹筋ローラー・アブホイール)です。

僕の商品は確かスポーツショップの在庫セールでたたき売りされてたヤツで400円ぐらいだったと思います。はっきり覚えてないぐらい昔のモノですが、全く壊れる気配がありません。造りも超シンプル。おばあちゃんの手押し車のタイヤに取っ手がついてるだけです。

 

世に出て長い年月が経ってる器具なので誰しもご存じだと思いますが滅茶苦茶きついです。いきなり足を延ばしたまま行ったり来たりなんて絶対にできません。最初は膝をついたまま腰から上だけでやるトレーニング(通称・膝コロ)になります。

軽くやるだけで前代未聞の筋肉痛に襲われます。腹筋が痛すぎて仕事にも影響が出るレベル。笑うだけで痛いので人と会話したくなくなります。それほどこの器具は効きます。そんな状態で『これしきの筋肉痛でアブローラーをサボるワケにはいかん』と無理に挑戦すると踏ん張りが効かず、頭から地面に垂直落下式で崩れ落ちます。

膝コロをやってみると、人間はある事実に気が付きます。『膝がいてえ』です。体重の半分ちかくの負荷が膝めがけて襲ってくるので、フローリングでやるには保護マット必須。カーペットの上でやるのも1つの対策ですが、100円均一で膝パットの様なものを探してもいいでしょう。

筋トレ全般に言える事ですが、一番の敵は己の精神『継続する意思』です。次の日の筋肉痛に嫌気がさし、1週間程度で辞めてしまっては全く意味がありません。

長く続ける為には無理をしないこと。初心を忘れない事。そしてそんな秘訣があるのであれば真っ先に僕に教えて欲しいという事です。

僕も今いろいろ調べてたんですが、アブローラーめちゃくちゃ種類でてますね。僕のおもちゃみたいなローラーはあまり売ってません。デザインもかっこよくて、安定するようにタイヤが太くなってたり、お値段も1000~3000円ぐらい。

僕も試しに買ってみたいんですが、まずはこのアブローラーで結果を出さないとアブローラーの神からお叱りを受けますので。頑張りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。